スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ありがとう。心から。

これは昨日の出来事です。

5時間目が終わっ教室の掃除をしていた時、
国語表現の担任、もりもてぃ(仮)に呼ばれたぁたし。
掃除の途中だったがついて行ったら

『ぅふふ・・・・・・』

苦笑いをしながらぁたしを見つめるもりもてぃ。
それにつられてぁたしも笑う。

『そうねぇ…貴方推薦で合格させたいわぁ。貴方もしたいでしょ??』
勿論、ぁたしの今一番望んでいることはS大学に推薦入試で合格すること。
ぁたしが今一番ほしいものは自由な時間でも、たくさんのお金でもない。
ぁたしが一番ほしいのは…“S大学からの推薦合格通知”
だから答えた言葉は…
『もちろん推薦入試で合格したいです!!!今はそれしか考えられません。』
『だったら…頑張りましょう。その代わりビシバシいくからね??』
『大丈夫です。むしろビシバシお願いします!!!』

大丈夫だと思ってた。だけどもりもてぃは想像以上に厳しかった

詳しく話すと長くなるので結果だけ話すと…泣きました。
先生が怖かったわけじゃないんですもりもてぃが言ってるのは確かなことだから。
ただ自分の表現力の無さに悲しくなって…。あとは、打たれ弱いんですね
だからちょっと強く言われただけで泣いちゃうんですよね。

涙は廊下で一人になったときぽろっと出てきて、でもなきながら教室に
行くのは気まずい上に教室内の雰囲気を壊すから涙を拭いて教室へ。

入った瞬間に『谷ちゃん(先生)が結婚したぁー!!!』
さすがに冗談だろ??と思ったけど精神的に辛かったから笑うことは出来ず
とりあえず『え~??』普通に聞き返しました。
『だからぁ、谷ちゃん結婚してたの!!!それで苗字が変わったんだよぉ!!!』

さすがにリアルに感じてきて『え…??……えっ??……』
もう言葉を発することも出来ずにいたら『リアルな反応だよね~』と笑いながら話してる皆。
ちょっと笑いの中に入っていく勇気が無かったので大学の小論文の過去問の
紙を探していたらなかなか見つからず…探している間はやっぱり数分前の出来事が
頭の中をグルグルグル…。自然と涙が出てきて、でも堪えようとしたとき
無意識に鼻をすすってしまいました。
その瞬間、遥に『椎華…大丈夫??』
やばいっっ!!!ばれると思って『うん♪大丈夫だよ~??』笑ってたつもりだけど
金さまに『探し物をするときはぶちまける勢いで表に出すといいんだよ??』
心配そうな顔で言われて、そろそろ限界が来ていたのか声を出すことも出来なくなってて。

数秒後、涙がポロポロ溢れ出して我慢できなくなりました。
もう止められなくて、物陰に隠れようとしても…足すら動いてくれなくて
拭いても拭いても涙は溢れるばかり。おかげでカーディガンの袖は涙でグッショリ

だけど、皆はやっぱり優しかった。泣いてるぁたしの傍に来てくれて頭を撫でてくれた。
どうした??大丈夫??…心配してくれる仲間がぁたしにはちゃんといるんだ。
みーちゃんは泣いてるぁたしをずっとぎゅーってしてくれてた。
いつも腕組んだりぎゅーってしてきてるみーちゃん。いつもはそれが当たり前だと
そう思ってたけど、今回は…すごい人の温もりというものを感じることが出来た。
この当たり前ももうすぐなくなっちゃうんだと思ったら悲しくなってくるけどね

途中教室に入ってきたモーリーには『椎華さん、何で泣いてるの??何で??どうしたの??』
めちゃめちゃ質問されて…さすがモーリー。KYだなぁと感じてしまった。
だけどぁたしは何もいえなくて変わりに皆が返事をしてくれた。
『なんでもないんだよ??大丈夫だからね~??』
それでもどうしたのよ??と聞いてくるモーリーに遥が
『モーリー!!空・気・読・も・う!!!!大丈夫だから、バイバイ♪』『そうそう!!ばいばーい』

必死にモーリーへ対応している皆には悪いけど、その必死さにちょっと
笑っちゃったごめんね。でも…皆の気持ちが嬉しかったよ

そのあとは皆も帰ってぁたしは一人残ってノート作りをしていたんだけど
どうしても…もりもてぃの言葉が脳内を駆け巡っていて
そのたびにぁたしの涙腺を揺るがせるんです
だから今日は目が腫れると思ったけど幸いにも腫れることは無かったです。
ただいつも以上に目のしたのクマがはっきりしていましたが


公立高校に完敗して、仕方なく…の気持ちを持ちながら入学したこの高校。
最初は本当に問題ばかりで嫌だった。早く卒業したい。中学のほうが楽しかった
戻りたいな…中学の友達と遊びたいなぁ。そんなことばかり考えてたけど
今はそんなこと無いですね。中学の友達とは比べ物にならないくらい
今のこのクラスのみんなが大好きで大切で絶対に失いたくない
最高の友達なんです。仲間なんです。

皆でくだらないことでめちゃめちゃ笑ってたくさん喧嘩もして
でもその度絆は深まっていて、いろんなこと一緒に考えて
悩んでるときは話を聞いてくれて…いつでも傍にいてくれる大切な人たち。
本当にこのクラスの一員でいられてよかった。
こんなにも大好きと思える人と出会えてよかった。

いつも傍にいてくれてありがとう。みんなみんな…死ぬほど大好きだぁぁぁ♪
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
プロフィール

椎華☆★

Author:椎華☆★

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言

★超便利★ブックマーク登録
Yahoo!に追加
Googleに追加
livedoorClipに追加
♥. ♠. ♣Alice
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。